演奏会レポート2013

オータムコンサート2013

11月10日(日)於:茨木市市民会館大ホール(ユーアイホール)

DSC_6087

毎年定期的に開催しているオータムコンサートを今年も11月に行いました。
近年のイバスイでは、スプリングコンサートはシンフォニックなステージをメインに、オータムコンサートではポップス曲のステージをメインにしており。今年のオータムコンサートもポップス曲をメインとしたステージになりました。
また、ゲストとして、茨木市の中学校の選抜バンドに演奏していただきました。
3部構成の、1部ではシンフォニックステージと題して中原正行先生によるA.リード作曲「カーテン・アップ」とコンクールでも演奏したJ.バーンズ作曲「交響曲第2番」を演奏しました。
2部ステージでは、中学生らよる演奏で、宮川成治編曲「J-BEST〜日本を勇気づける名曲たち」や J.ヴァンデルロースト作曲「リクディム」などを演奏しました。
3部ステージでは、吹奏楽こそ”Freedum”と題して様々なJAZZ曲を中心にポップスの名曲をお届けしました。様々な楽器のソロ、迫力あるブラスセクション、スピード感あふれるリズムセクションが楽しめたかと思います。
今年も多くのお客様にご来場頂誠に有難うございました。皆様と一緒に演奏会を通して過ごすことができとても嬉しく思います。

DSC_6086

2013年吹奏楽コンクール

8月11日(日)大阪府大会 於:大東市総合文化センター
8月18日(日)関西大会 於:橿原文化会館

吹奏楽コンクールは日本中で行われる吹奏楽の大会で、地区予選(都市圏のみ)、県大会、地方大会、全国大会と日本中でその演奏技術を競います。
イバスイでは毎年コンクールに出演しており、本年度は昨年度に引き続き大阪府代表に選出され、関西大会へ出演することができ、貴重な体験をすることができました。本年度は、課題曲として「課題曲IVエンターテイメントマーチ」自由曲として「J.バーンズ作曲 交響曲第2番」を演奏しました。
ところで、中高生にない一般の吹奏楽ならではの楽しみがあります。一般の部でのコンクールはもちろん演奏の勝負でもありますが、同窓会のような雰囲気も少しあります。現在吹奏楽をやっている人が一同に会するわけですから、中学校、高校、大学、もしくはエキストラなどで交流のあった音楽仲間と会える貴重な場でもあります。吹奏楽を続けていれば友人の輪が広がり、たくさんの仲間と会えるコンクールの場はとても楽しい場でもあります。

DSC_5222

ふれあいコンサート

6月22日 於:生涯学習センターきらめき

約半年ぶりに、茨木市教育委員会総務部青少年課主催のふれあいコンサートが開催されました。

今年は東京ディズニーランド30周年ということで、「ディズニーファンティリュージョン!」などディズニーソングを中心にお送りしました。
今回も指揮者・打楽器体験のコーナーを設け、たくさんのちびっ子たちが立候補してくれました!
初めて楽器を手にしたとは思えないくらい堂々とした姿に茨吹のお兄さん・お姉さんも負けじと頑張って演奏していました♪
たくさんの個性が溢れる団員たちも大好きなコーナーです。
今回は「色んな吹奏楽を知ってもらえるように、クラシック曲を演奏しよう」という新たな取り組みをし、「天国と地獄」(抜粋)を演奏しました。
これからも地域の皆様に楽しんでいただけるよう、演奏を通して繋がりを大切にしていきたいです。
演奏会を主催してくださった茨木市教育委員会総務部青少年課の皆様、ありがとうございました。

スプリングコンサート2013

2013年5月6日(祝) 於:茨木市民会館大ホール(ユーアイホール)

  2013年5月6日に、茨木市民会館ユーアイホールにてスプリングコンサート2013を開催させていただきました。当日は季候も良く、700名を越えるお客さんに来場頂きました。毎年、ゴールデンウィーク時期に開催しておりますが、今年はゴールデンウィーク最終日。団員達はゴールデンウィークの全てをイバスイに捧げました。

 1部のステージでは、期待の若手である仁科太佑による指揮でお送りしました。メリーウィドウセレクション、もののけ姫と親しみやすい曲と、今年のコンクール課題曲、そして難曲のINTO THE AIR!です。INTO THE AIR!は、速いパッセージと重厚なハーモニーが折り重なり、凄くスピード感あふれる曲に仕上がっています。もともと、アメリカ空軍バンドのために作曲された曲で、空の表現を取り入れた豊かな曲です。

 2部のステージでは、当団、正指揮者の中原正行先生による指揮でお送りしました。スウェアリンジェンによるシーゲート序曲による伸びやかな曲から、サンサーンスの交響曲、最後にはスティーブン・メリロによる吹奏楽の大作を演奏しました。サンサーンスの交響曲では、パイプオルガンのサウンドとのアンサンブルが非常に印象的だったと思います。

 最後に演奏した、スティーブン・メリロによるプラトンの洞窟からの脱出では、Pad Bassというタイプのシンセサイザーを用いた、新しいサウンドに挑戦しました。シンセサイザーを用いるのは作曲者による指示です。Pad Bassの非常に低い低音(人間の聞こえるギリギリの低さ)により、なんともいえない『場』が作られていたと思います。

 さて、そのリハーサルの風景を今回は掲載したいと思います。ステージ一番奥に、少しだけ床が段になっているのはご存じでしょうか。この段のことを「ひな壇」と言います。かわいらしいですよね。この、ひな壇から客席を望む風景は非常に広大で、気持ちの良い眺めです。みなさまにも、写真を通してではありますが、このひな壇からの眺めを堪能して頂きたいです。
名称未設定_パノラマ1
 スプリングコンサート2013では、いつもの演奏会よりも1時間早い開演時間でしたがいかがでしたでしょうか。これからもイバスイはお客さんになるべく来て頂ける地域に根ざした吹奏楽団を目指したいと思います。

 ご来場頂きましてまことにありがとうございました。

曲目
・1部
指揮:仁科太佑
"The Merry Widow" Selections 
	Franz Lehar
	Arr. by Eiji Suzuki
復興への序曲「夢の明日に」
	岩井直博
「もののけ姫」セレクション
	久石譲 作曲
	森田一浩 編曲
INTO THE AIR!
	Timothy Mahr

・2部
指揮:中原正行
SEAGATE OVERTURE
	James Swearingen
FIANLE, SYMPHONY No.3 (ORGAN)
	C. Saint-Saëns op: 78
	arr. by Earl Slocum
The cave, the struggle, & The man from the light, From escape from Platos cave-Message of the man...the fragile heard-Escape...into the light!
	Stephen Melillo

・アンコール
サンダーバード
宇宙戦艦ヤマト

 

ふれあいコンサート

2013年1月26日(土)於:きらめきホール

茨木市教育委員会生涯学習部青少年課 主催の、ふれあいコンサートが開催されました。
この演奏会は、これまで年2回(1・6月)開催しており、主に茨木市の子どもたちと保護者の方を対象としています。「いつも募集開始すぐに定員になるんですよー」と茨木市教育委員会生涯学習部青少年課の職員さん。本当に嬉しいことです。ありがとうございます。

職員の方の挨拶から、演奏会スタート!ちびっこに人気の戦隊ものやアニメソングを演奏させていただきました。
楽器紹介では、パートごとに楽器の魅力を伝える曲を演奏しました。
毎回恒例の、指揮者・打楽器体験も行いました。元気いっぱいで本当に楽しそうで、団員まで楽しくなります♪緊張しながらも一生懸命に頑張っている姿は胸をうたれます。
アンコールは、演奏した5曲の中から1曲選んでいただき、一番拍手の大きかった曲を演奏するのですが一度では決まらず、決戦投票になっても「これはどっち!?」という接戦を制したのは、いきものがかりの「風が吹いている」でした。
この演奏会は選曲もアニメソング中心でちびっこ向けなイメージでしたが、こうして幅広い世代の方に楽しんでいただけてるんだなぁと思うと本当に嬉しかったです。
演奏会終了後は団員でお見送りです。「ありがとう」と言ってもらえたり、ハイタッチをしてもらえたり心温まります。とある団員は「ずっと見てました!」と若奥様に告白されちゃってました☆(団員も女性です)

お客様との距離の近い、まさに「ふれあいコンサート」雰囲気が温かくて、お客様に恵まれているなぁと実感します。お越しいただいた皆様、そして演奏会を主催してくださった茨木市教育委員会生涯学習部青少年課の皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました。

成人祭

2013年1月14日(月) 於:茨木市市民会館

成人祭明けましておめでとうございます。茨木市吹奏楽団新年最初のイベントは、今年成人になられる方々をお祝いする、成人祭です。毎年イバスイはこの茨木市の成人祭に出演させて頂いております。と言いましても、あくまでメインは成人される方々、私達は盛り上げ役です。

イバスイのメンバーも7名の方々が成人を迎えられました。これからも地域の発展に貢献し続ける楽団でありつづけます。

 

2017年04月26日 更新