演奏会レポート2012

第二回クリスマスコンサート

2012年12月15日(土)於:茨木市生涯学習センターきらめきホール

昨年に引き続き、私たち茨木市吹奏楽団の練習場所でもある、茨木市生涯学習センターきらめきホールにて、今年もクリスマスコンサートを開催することができました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

 christ2012_1

クリスマスコンサートは2部構成で、第1部はシンフォニック・ステージです。『キャンディード序曲』『オリエント急行』『吹奏楽のための第一組曲』の3曲を演奏しました。3曲とも吹奏楽界ではとても有名で、中でもキャンディード序曲は音楽番組のオープニングにも使われており、メロディーを知っている方も多かったのではないかと思います。

第2部はクリスマス・ステージです。指揮者や奏者、司会がサンタクロースやトナカイに変身し、楽しいステージになりました。『そりすべり』に始まり『サンタが街にやってくる』『ホームアローン・メドレー』などクリスマスソングをお届けしました。また、クリスマスソングだけでなく、『となりのトトロメドレー』『AKB48メドレーⅡ』も演奏し、盛り上がることができました!

いつも練習させていただいているホールで、このような演奏会が出来るのは本当にありがたいことです。お客様との距離も近く、楽しんで演奏することができました!!来年は、さらにパワーアップしたクリスマスコンサートをお届けします♪

christ2012_2

春日丘小学校クリスマスコンサート

2012年12月9日(日)

春日丘小学校さんから依頼を受け、クリスマスコンサートを開催させていただきました。

この日はとても寒かったのですが、朝から保護者の方がストーブなどを準備してくださり、温かい状態で体育館を練習に使わせていただきました。(寒さにビクビクしていた団員はヒートテック2枚履き、モコモコスリッパなど各自万全の準備)

そして、お昼からクリスマスコンサート開始!小学生の皆さんはきちんと整列し、お話も「1・2・3!」の合図でやめて、とてもお利口さんでした♪

指揮者・司会者はサンタクロースの衣装に身を包み、演奏会スタート!様々なクリスマスソングや、人気のいきものがかり・AKBなどを演奏しました。静かに聞いてくれたり、手拍子をしてくれたり、演奏側も楽しかったです。

パート紹介のアニメソングではみんなが大合唱!すごく盛り上がりました!指揮者体験・打楽器体験も、たくさん立候補してくれて、選んであげれなくて申し訳ないくらいでした。

奏者も元気をもらえる小学生のすごいパワーに溢れた楽しい時間でした。また機会があれば、演奏させていただきたいです!

kasugaoka2012_1

オータムコンサート2012

2012年10月28日(日) 於:茨木市市民会館 ユーアイホール

オータムコンサート2012を10月28日に茨木市市民会館ユーハイホールにて開催しました。3部構成で、1部はシンフォニックステージ、2部は北摂つばさ高校さんをお迎えしてのゲストステージ、3部は映画音楽をテーマとしたステージを行いました。

1部のシンフォニックステージでは、2012年関西コンクール大会で演奏した「三日月にかかるヤコブの梯」を演奏しました。実は今年すでにこの曲を演奏するのは4回目になります。緊張感を保って練習をし続けるのは大変でしたが、無事に1年の全てのステージを終えることが出来ました。2曲目に演奏した、アルフレッド・リード作曲の「エルサレム賛歌」は副題を「アルメニアの復活祭の賛歌による変奏曲」とつけられていて、7世紀頃のアルメニアの古い聖歌を主題とした変奏曲です。序奏、主題と5つの変奏曲、そしてフィナーレから構成されています。イバスイのプレイヤー達がソロに挑んだりフィナーレの華やかなブラスセクションに挑みました。指揮者の中原正行先生のおかげでとても良いステージになりました。

autumn2012_1

 2部のゲストステージでは、北摂つばさ高校さんをお迎えしました。イバスイの平均年齢はいくつでしょうか?そんなことは秘密ですが、若い生徒さん達による華やかなステージです。オープニングはジャズのスタンダード、「Take the A train」を演奏して頂きました。2曲目は「ディズニー・アット・ザ・ムービー」という、耳に優しいが、実は奏者にとってはレベルの高いこの曲、とてもまとまりのある、そして楽しい演奏をいただきました。3曲目の「知恵を持つ海」はイバスイのメンバーも交えて一緒に演奏しました。高校生にとっても私達大人にとってもレベルの高いこの曲は、非常に情景に富んでいて演奏していてとても楽しい曲でした。

3部ステージでは映画音楽をお届けしました。20世紀FOXファンファーレに始まり、数々の映画音楽を「青茨童子」さんと一緒にお届けしました。お気づきの方も多かったと思いますが、この「青茨」さん、すでに3年もイバスイと一緒に共演させて頂いている常連さんです。さて、次は何を演じてくれるのでしょうか。楽しみですね。最後に、アンコール2曲目に演奏した「76本のトロンボーン」は北摂つばさ高校のみなさんと一緒にお届けしました。

さて、ここからはイバスイのメンバーしか見ていないことをこっそりお伝えするコーナー。実は、10月28日は私達の先生、中原正行先生のお誕生日でもありました。演奏会が終わって、終礼の時、ドッキリで中原先生のお誕生日をお祝いました。中原先生、いつもありがとうございます。用意したケーキ、なんと中原先生の似顔絵が描いてあります!すごいですよね。

autumn2012_2

曲目
1部 シンフォニックステージ
指揮:中原正行
三日月にかかるヤコブの梯
エルサレム賛歌

2部 ゲストステージ《北摂つばさ高校》
指揮:仁科太佑
A列車で行こう
ディズニー・アット・ザ・ムービー
知恵を持つ海

3部:企画:映画音楽ステージ
指揮:森山慎也
20世紀FOXファンファーレ
スーパーマン
ジョーズ
タラのテーマ
荒野の七人
ニュー・シネマ・パラダイス

※アンコール
炎のランナー
76本のトロンボーン

大阪府吹奏楽コンクール 職場・一般の部

関西吹奏楽コンクール 職場・一般の部

2012年8月12日(日) 於:堺市民会館

2012年8月19日(日) 於:尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホール

毎年夏に開催される吹奏楽コンクールの大阪府大会に、今年も出場いたしました。茨木市吹奏楽団は、課題曲3『吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」』と、自由曲『三日月にかかるヤコブのはしご』(真島俊夫 作曲)を演奏し、4年連続となる金賞をいただきました。

そして今年はなんと、大阪府代表として関西大会に進出!イバスイ史上、コンクールでの代表は三度目。1996年・1997年から数えて、実に15年ぶりの快挙となります。本番後の打ち上げ会場で審査結果を知り、宴席は今までにないくらいの大興奮に包まれました。感激のあまり涙するメンバーもちらほら。

興奮も冷めないうちに一週間が過ぎ、8月19日、一同どこか浮き足立ったまま尼崎市へ。もちろん15年前の関西大会を経験した団員も居ますが、ほとんどのメンバーにとっては初めてのこと。非常によい経験となりました。広々としたホールで、府大会のときよりも気負わず、のびのび楽しく演奏できたのではないかと思います。

「イバスイぐらいやで、舞台袖から入場するときに辺りをキョロキョロ見回してたのは」と、後で団長が笑っていたように、普段なかなか演奏する機会のないアルカイックホールの景色や、「関西吹奏楽コンクール」と書かれた看板を、各々しっかりと目に焼き付けて帰ってきました。

今回は出場順が大会の最後のほうだったので、演奏後は茨木に帰らずそのまま会場に残り、全員で審査発表を聞きました。「銀賞」と聞いて、ほっとしたのか、次はもっと上を!と感じたのか。ひとりひとり違う顔つきだったように思いますが、それぞれの思いをひとつに、また来年も挑戦したいと思います。

2017年04月26日 更新