オータムコンサート2017無事終演!!

皆さんお久しぶりです!

11月ももうすぐ終わりを迎え、本格的に寒くなってきました。そうです、冬がやってきたのです。

この時期は本当に風が冷たく、体もすぐに冷えてしまいます。皆さんも風邪をひかないようご注意くださいね。(私は風邪気味です)

さて、およそ2週間ほど前の話になりますが、「オータムコンサート2017」は無事終演しました。今回のオータムコンサートは非常に演出などが凝っていて、いろんな方が楽しめる演奏会となりました。

第1部は中原先生による交響組曲「虫」とバレンシアの寡婦を演奏しました。どちらもいくつかの楽章に分かれている曲だったので、練習するところが多く、大変でしたが、本番では満足のいく演奏ができました。個人的に「虫」の第4楽章の指パッチンがとても好きだったので、めちゃくちゃ練習しました。本番で指パッチンがならせて良かったです(笑)

第2部はママさんブラスによるゲストステージとなりました。みんなの知っている曲や吹奏楽では有名な曲など、こちらのステージもみんなで楽しめるステージとなったようです。ただ、私自身はママさん方の演奏を聴くことができませんでした。(泣)また、どこかで演奏会とかあれば聴きたいなあ…

第3部は白水大介先生による企画ステージ「イバスイクエスト」でした。このステージは本当にいろんなものが凝っていて、特に舞台の後ろにゲーム画面を映しながら演奏したことには演奏者なのに感動してしまいました…ボスの衣装も迫力がすごくて、ボスが待機している横で演奏していた奏者の心中は穏やかではなかったでしょう…

最後、アンコールに茨吹とママさんブラスの合同で「踊りあかそう」を演奏し、オータムコンサート2017は幕を閉じました。

思い返してみれば反省するところもあるのかもしれませんが、とにかく大企画であったステージが成功に終わったことがとても嬉しかったです。そのステージが成功に終わったのも、運営の方やその関係者、企画の方など、多くの人が力を合わせたことで完成できたからだと思います。このようなステージで演奏できることに感謝しながら、これからも茨木市吹奏楽団の一員として、頑張っていきたいと思います。ご来場いただき、誠にありがとうございました。

皆さん、これからもよろしくお願いします。

 

2017年11月25日 更新 under 一般